2019年 学区要望の提出について

各自治会から提出頂いた学区要望について、以下のとおり自治連で取り纏めの上、8月23日に提出します。 尚、本年より、修繕・施設維持管理に関わる修繕要望と、その他の要望は異なる書式となっています。

ホームページに掲載するにあたっては個人情報保護の観点から、修繕要望は項目の一覧のみ、またその他の要望についても個人宅を特定する表記(〇丁目-〇-〇 〇〇邸)や名前入りの地図は省略または置き換えをしています。

詳細については以下のPDFファイルをご覧ください。

日吉台学区 修繕要望
日吉台学区 学区要望(修繕要望以外)
日吉台学区 市街燈設置要望
日吉台学区 カーブミラー設置要望

2019年8月17日 | カテゴリー :

令和元年度 7月13 第3回定例役員会議事録

令和元年7月13日(土)に実施されました定例役員会議事録です。

議事録(PDF)

参照資料
日吉台認定こども園整備事業に伴う旧日吉台幼稚園園舎解体工事について

コミュニティ基金の分配・解散に伴い以下の規則が改訂・新設されました。これらについては本ホームページの書庫にも原稿と併せて保管しています。
日吉台学区自治連合会会則施行規則
日吉台学区自治連活性化及び防災等に関する特別会計管理規則

認定こども園事業者の公募要領が公開されました

日吉台幼稚園廃止後の幼児教育施設として、幼保連携型の認定こども園の事業者公募の公募要領が7月1日から大津市ホームページに公開されています。

前回の公募では既存園舎を改築して保育にも使用することが条件であった為、園舎設計の自由度が低くなるなどの問題がありましたが、今回は大津市が予め既存園舎解体撤去工事を実施することにより、事業者の参入がより容易になることが期待されています。

また、日吉台学区からの要望も反映し、以下の項目が今回の要項に記載されています。

1)対象園の名称:名称の一部に「日吉台」という地域名を使用すること
2)対象園の利用定員:0歳児を含む、小学校就学前子どもの全年齢の利用を前提とした定員設定とすること
3)園児の入園に関する事項:1号認定子ども(従来の幼稚園児相当の利用)の募集に関しては選定された法人により行うこととなるが、利用定員 を上回る応募があることにより選考を行うときは、特別の事情がある場合を除き、日吉 台学区の子どもを優先的に入園させること
4)対象園の運営に関する事項:保護者を始め地域の期待に応える魅力ある運営に努めるとともに、旧日吉台幼稚園が実 践してきた地域との取組を継承し、地域の理解を得て更に発展させるよう努めること
5)その他:対象園の整備工事計画、環境影響等の対策及び保育・教育方針など運営に関することに ついて、計画段階で地元説明会を実施し、十分な説明を行うと共に、地域の理解を得るよ う努めること。

尚、認定こども園とは何か?についてはこちらにも説明があります。

 

 

日吉台学区空き家対策委員会 (名簿更新)

日吉台学区空き屋対策委員会は日吉台学区自治連合会の特別委員会として、大津市、まちづくり協議会や各種団体と協力しながら、日吉台の空き屋に対してどのように対応するか等検討しています。(2018年度から「空き家対策検討委員会」を「空き家対策委員会」と改称しました)

空き家についてのご相談は下記までご連絡下さい。

090-5053-5455 濵﨑
090-3035-7212 野々口

空き家対策検討委員会の委員メンバー表

akiya_meibo_2019_2

平成31年度総会議事録について

4月14日開催の平成31年度の総会議事録の作成、署名が完了しましたので、最終版の写しをこちらのページで公開しました。 尚、本議事録は大津市にも提出しております。

また、総会の質疑内容を示した補足資料についてもこの議事録の文末に添付しております。

日吉台の空き家対策の小冊子ができました

日吉台学区で実施している空き家対策について記述した小冊子・リーフレットが出来ました。 これらはいずれもハウジングアンドコミュニティ財団の助成を受けて作成したものです。
尚、これらの小冊子、リーフレットは現在ダウンロードできません。 冊子をご希望の方はhk110137@yahoo.co.jp(担当 濱崎)までご連絡ください。

日吉台学区における 空き家対策取組み

日吉台の沿革、空き家対策の取り組みや各種調査の結果など、何故私たちが空き家対策に取り組むことになったのか、どのような課題があり、それに対して何を行って来たのか、今後の取り組みの方向性などについて総合的に取りまとめたものです。(全22ページ)

akiya_1A

目次

1.日吉台の沿革
(1)日吉台の成り立ち
(2)日吉台学区の人口、世帯数の推移
(3)日吉台学区の年齢別構成
(4)日吉台学区の幼稚園児、小学校児童数の推移3
2.空き家対策取り組みの経緯
(1)活動の流れ
(2)協議の流れ
3.空き家等外観実態調査について
(1)調査の期間
(2)空き家調査項目
(3)空き家調査結果
(4)空き家等外観実態調査結果の分析
4.空き家等所有者意向調査について
(1)空き家調査項目について
(2)回収率等
(3)空き家等所有者の回答結果の分析
5.日吉台学区住民意識調査結果
(1)回収率等
(2)日吉台学区住民意識調査結果の分析
6.日吉台学区のポテンシャル
7.日吉台学区のまちづくりビジョン
8.日吉台学区における空き家等利活用方策
9.今後に向けて
10.空き家見守り活動の具体的な取り組み
(1)3ステップ見守りプランの構築
(2)今後の流れ
(3)見守りプラン実践活動
(4)住まいの相談窓口開設
(5)住民自治力を高める取り組み
(6)日吉台新聞の活用
(7)日吉台学区空き家対策委員会(2016 年~ 2019 年)
11.謝辞

空き家を資産として活用する団塊世代によるまちづくり活動概要

日吉台で実施した空き家対策を中心にまとめたもので、日吉台の概要や関連した懇談会や勉強会の実施状況についても簡単に触れています。(全8ページ)

akiya_2A

目次

1、日吉台の特性
2、団体設立経緯
3、活動概要と活動対象範囲
4、活動に至った理由や背景
5、活動内容と成果
6、課題と解決方策
7、今後の予定

防災初動マニュアル改訂3版の発行について

以下の様な変更内容を含んだ、防犯初動マニュアル改訂3版が発行されました。
改訂版のマニュアルはこちらからご覧いただけます。

1. 自然災害(台風、地震、豪⾬、雪害、土地の液状化など)および、大規模な火災など発 生における初対応基準を示す
2. 1時間以上のライフライン(水道、電気、ガス)止時
3. 情報が混乱しないよう、情報の流れを統⼀・共通理解する
4. 自治連合会、各丁自治会、自主防災会および各種団体との役割・連携を共通理解する
5. 自治会、自治連合会は毎年役員が変わるので、役員毎に災害時の役割を確認して 各丁集会所に掲示する
6. 日吉台幼稚園閉園に伴い避難所及び避難場所を抹消、最新の気象及び避難用語に変更
7. 地震の強度の表示が変更され(強・弱)対応を5弱以上とした
8. 避難所として1・2丁目は市⺠センター。3・4丁目は小学校体育館を基本とする