平成31年度自治連合会総会 議決結果速報

平成31年度自治連合会総会は会員数2,801名のうち2,402名(出席会員数110名、出席会員への委任数495、書面表決数1,797)の出席を得て成立、開催されました。

提案8議案は下記の通り全て可決されました。 コミュニティ基金を各自治会に分配する議案第3号も出席者の4分の3を超える賛成を頂き承認されましたので、すでにお知らせした提案に従って分配されることになりました。
尚、各議案の詳細は総会資料に掲載しております。 また議事録については作成後、署名人の確認が済み次第掲載予定です。

201904soukai

2019年4月14日 | カテゴリー :

認定こども園設置に向けた既存園舎解体工事について

日吉台幼稚園廃止に伴う、認定こども園の設置計画ですが、既報のとおり2017年の事業者公募が不調に終わった為、既存園舎を解体、更地にした上で再公募する方向で進んでいます。(2017年の公募時は既存建物を改装して使用することが前提)
今回、解体の為の予算120,495千円が承認され、大津市によって既存園舎を解体撤去する作業が開始されることになりました。

大津市提供の資料によると、凡その予定は以下の通りです。

  1. 本年度6月に解体業者の入札開始、8月ごろから来年1月にかけて解体工事実施
  2. 本年度7月ごろから認定こども園事業者再公募、9月ごろまでに審査、業者決定
  3. 来年度(令和2年)新園舎建設
  4. 再来年度(令和3年)4月 認定こども園開園

尚、昨年度、自治連合会として認定こども園事業者公募開始の5月繰り上げを大津市に要求しておりましたが、解体業者が決定し工程表が確定しないと公募事業者への条件提示に差し障りある為、若干公募開始時期が遅れる結果となりました。 但し、開園予定日には変更はありません。

全体の計画や、解体に伴う工事などについては、別途大津市からの説明会を開催して頂く予定です。 認定こども園開設に向けて、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

日吉台新聞 4月1日号 が発行されました

今月号の日吉台新聞が発行されました。 自治会員の皆様には戸別配布いたしますが、日吉台支所にも若干数の予備を設置しますので非自治会員の方もご自由にお持ち帰りください。
最新号と全てのバックナンバーについては下記リンクから参照していただけます。

 発行日  主な記事
第40号 2019.4.1 ・自治連合会総会と地域功労者表彰
・健康づくり 比叡クラブ発足
・空き家見守り隊 発足~空き家の簡易な修理修繕を実施
・空き家対策第3回ワークショップ
・日吉台小学校卒業式
第39号 2019.3.1 ・支所削減案見直し~支所は24年度まで存続
・コミュニティ基金説明会
・空き家対策 住まいの相談窓口開設
・子ども茶道教室~喫茶去の会
・日吉中田川校長、日吉台小で特別授業
・日吉台の桜守り~高橋川沿いの桜を美しく
・市民センター 入場は従来通り~バリアフリーは都度清掃で対応
第38号 2019.2.1 ・認定子ども園 事業者公募を5月に前倒し
・市民センター バリアフリー対策で土足入場検討
・空き家対策 空き家見守りサービス開始
・空き家対策 第3回ワークショップ ~相続問題、土地評価など~
・日吉台新春風物詩 ~どんど焼き、餅つき大会~
・街路樹伐採後の根の掘り起こし
第37号 2019.1.1 ・日吉台をこんな街に~まちカフェで意見交換~
・松阪市自治連 日吉台の空き家対策を視察
・1月27日 コミュニティ基金説明会
・湖西道路4車線化 騒音調査を要望
・空き家対策勉強会~豊かな住まいづくりに向けて~
・第4回日吉台コンサート~ガハプカ奈美さん・萩原吉樹さん~
・人推協「秋の集会」 4丁目林さん講演ほか
・アーチェリー4丁目山本さん 市スポーツ賞
・1/12 餅つき大会、1/13どんど焼き
第25号

第36号
2018 ・平成30年発行のバックナンバー
第13号

第24号
2017 ・平成29年発行のバックナンバー
創刊号

第12号
2016 ・平成28年発行のバックナンバー

 

 

2019年4月2日 | カテゴリー :

市民センター機能等のあり方 大津市実施案

新聞等でも報道されておりますが、大津市より提示されていた支所機能の統合案が見直され、2024年までは日吉台支所を含めた全支所を存続する旨の実施案が2月1日付で提示されました。

市民センター機能等のあり方 実施案(PDF)

実施案の骨子(資料7ページ記載)、スケジュール(資料45ページ記載)を以下に示します。 詳細は上記の資料をご覧ください。

outline

schedule

2019年2月3日 | カテゴリー :